好きでもない男性二人に、無理やり…

セックスをすれば、おたくの農家の商品を買ってやる、と言われ…

ぼくは逸る気持ちもそのままに、しばし入口を求め惑ったすえ、愛液のしたたる膣口めがけて肉捧を突き立てた。「アアアーッ!」貫かれた悦びに発した恭子の叫びが一条の矢となり、天井を突き抜けた。暖かな肉ヒダに包み込まれた陰茎は、所を得て血流がますます脹ってくる。「ハァッ、ハァッ、ハァッ、ハァッ」「アンッ、アンッ、アンッ、アンッ」抜き差しするたび、ズリュッズリュッと粘着質な音が鳴り響いた。特別にあつらえた鍵と錠のごとく、ぼくと恭子の性器は互いに形を合わせていた。

深く、浅くとリズムを変えても、彼女の膣壁はどこまでも肉棒に付き従い、決して離れようとはしなかった。「もっと、もっといっぱい突いちいー!」「こうか?これでどうだ!」ふたりとも全身から汗が噴き出していた。それが淫汁と相まって、滑りをよくするせいでますます抽送は激しさを増していくのだった。「あーすごい!ウチ、また……イキそうっちゃ」「おれも、もう……イキそうだ」「一緒に来て。ねえ、お願い。一緒に」「ようし。うおおおおおおっ!」もはや前後不覚といってもいい状態で、ぼくは腰も砕けよとばかりに腰を打ちつけた。

恭子は喘ぎながらぼくの背中に爪を立て、熱っぽい瞳は潤んで焦点が定まっていないようだった。「あ、あ、あ、あイイイグゥッ!」恭子は雄叫びを上げ、白目を剥いて身体を反り返らせた。「ウウウッ!」一方、ぼくはすんでのところで肉棒を引き抜き、彼女の下腹に白濁液をぶちまけたと思った直後であった。なんと恭子の花弁から大量の潮が勢いよく噴き出したのである。シーツに寝小便でもしたような染みが広がっていくのが見えた。
いま大人気の街・横浜には観光地だけでなくソープなどの風俗店もあることで知られています。仲良くなったら、一緒にこの街でデートしたりもできるかもしれません!
わたし、中洲中心の某風俗で働いて暫く経ちますが、中洲って賑やかで本当に楽しいところですね。たくさんの屋台が集まっていてどこも美味しいですし、川を挟んで見る夜景は格別だと思います。
なんば駅前にあるクラブアバンチュールというお店は、難波地域の風俗情報サイトのお店ランキングで一位になっていた出張ヘルスですね。かなりいいみたいですよ。


「ほんまですなあ、増田さん。じゃ、まずは何からしますか?」川上は私の背後に回ると、羽交い絞めにしてきました。「いやあああ……」取引のため、私は大声で叫ぶことも本気で抵抗することもできず、ただただか弱い泣き声をあげるしかできません。「まずはフェラやろ。この奥さん、前はずいぶんと生意気な口を利いてくれたからな。その口にワシのペニスを押し込んでやるわ」

増田は以前、私に悪態をつかれたことを根に持っていたようです。剛直を私の唇に押し付けると、「ほら、口を開けろ!」と容赦なくねじこんできたのです。(夫のため……)私はたった一つの目的にすがる思いで、大嫌いな男の肉棒を口にしたのです。「おおおっ、これはたまらん。気持ちええぞ、人妻のロマンコは」増田はわざと私を嘲笑するような言い方で、腰を使い始めました。

新着情報
2013/11/03 オススメ記事を更新しました。
2013/10/30 新着記事を更新しました。
2013/10/29 生まれたままの姿を更新しました。
2013/10/26 大手ホテルの支配人を更新しました。
2013/10/24 アソコは熱を持ったままを更新しました。
2013/10/22 一夜妻として共有を更新しました。
2013/10/21 セックスをすれば、おたくの農家の商品を買ってやる、と言われ…を更新しました。
2013/10/18 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
京都風俗情報夜なびラブギャラリー
KFJは京都の風俗情報を掲載。すっげ~いい女がいっぱい。全国の風俗情報を地域、業種から簡単に検索できます首都圏の風俗情報満載!風俗体験動画満載!!